見積もりも当日も誠実だったクロネコヤマト

 

子どもがまだ小さかったので、とにかく楽に引越しをしませたかったです。

 

まず何件か見積もりを出してもらおうと電話しました。

 

一番最初に来てくれた会社の方はとにかく話が長く、「子どもが小さいので手短に...」といっても長くて、子どもが泣き出しても止まらず、しかも値段も結構高く、お断りしました。

 

クロネコヤマトは女性でしたし説明も要領がよかったです。

 

引越し当日まで今生活している状態のままでOKで、梱包、運び出し全て行ってくれるプランでした。

 

搬入先は指定した部屋まで運んでくれます。

 

ここまでで終了で、ダンボールの中のものを出すのは自分です。

 

重たいものは指定の場所にきちんと置いてくれます。

 

当日まで普通の生活というのは楽でした。

 

事前にダンボールが家に運び込まれたり、箱を自分で用意しなくて済むというのも楽です。

 

金額も思ったより高くなくて、子どものいる人にはおすすめです。

 

荷造りをしてくれるのがみんな女性というのも安心でした。

 

後日連絡すればダンボールを取りに来てくれるというのも助かりました。

 

 

 

将来再度引越す予定はありますが、田舎は避けたいですね。

 

駅までもはるか遠く、車がないと生活ができないところです。

 

こういうところは、同居にこだわり、介護も家族でするものだと思い込んでそうで、働くこともままならず、生活が苦しくなりそうです。

 

子供たちが、勉強しやすい環境、通学しやすいところに私は住みたいです。

 

一番に子供の将来を考えてしまいます。

 

子供の独立は、親の子離れだと思うので、親もしっかり生活できる、病院や買い物に困らないところに住みたいです。

 

子供を持つ親の心情(引越し後のエピソード)

 

子供が小学校から帰ってきてからの話です。

 

1年生の頃は、学童に寄っていたから問題はなかったのですが2年生になってから、毎月の学童費用が2人分だと高いのでやっていけない為学童を辞めさせたんです。

 

働いてる意味がないので私自身も仕事の稼ぎが減ってしまった為バイトの時間が3時間程度だからおやつと手紙を置いて行って急いで帰ってきました。

 

ですが、近所の人から子供が飛び出て危ないとのことでした。

 

クロネコの引越し、当日ってどう?

 

子供は何を言っても言うことを利かないので困ってました。

 

かといって、子供がいるとかなりお金がかかるので働かない訳にもいきません。

 

しばらくは、仕方ないと思いながら少し様子を見てました。

 

でも、家の中で我慢することが出来なくて外に飛び出していくので本当にノイローゼ気味になりました。

 

毎日のバイトではなかったので、たまに同級生の近くに住んでる子のお家に遊びに行ったりしていました。

 

子供の飛び出しが一番危ないので救急車の音がすると心配でした。

 

改善策は、なかったですが低学年のうちはなかなか大変です。

 

だから、なかなか仕事も出来なくて悩んでました。

 

学童に入れても、結局仕事してる人には役員などをやらされて休んでる暇もないんで本当に考えてしまいます。

 

今は、働いてるお母さんが多いのだからもう少しなんとかしてもらいたいものです。

 

子供が小さいうちは、本当にツラいことばかりでどうにもならなくて親が近くに住んでる訳じゃないので解決することが出来ないのが一番苦痛です。

 

住んでる場所も場所なので、道路道路に挟まれて不便なことが多いです。